開催日: カテゴリー:

2021.7/4 雅楽ライブ

15:00〜(45分程度)受付14:30〜

お一人様 2,000円

中学生以下無料(保護者同伴)

予約制 15名程度

 

予約方法

rojicoya@gmail.comまで

件名「雅楽ライブ」とし

お名前、お電話番号、人数(大人・子供)

を記載のうえ送信

演奏者プロフィール

春日るり子 篳篥
島根県出雲市の社家に生まれる。出雲観光大使。幼少期よりピアノ、巫女舞、龍笛を習い、10歳よりフルートを始める。17歳の頃に篳篥と出会い、篳篥を三浦元則、山田文彦(宮内庁式部職楽部)の各氏に師事。篳篥、楽筝、打物、左舞、古代歌謡を修める。
東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻2017年卒業。安宅賞受賞。
韓国統営でのTIMF国際音楽祭にて篳篥の為の現代曲「蛍火」を初演、「TEDXtokyo」や音楽プロデューサー長岡成貢氏の斎王プロジェクト伊勢神宮外宮奉納演奏など多数出演。 樋口真嗣監督作品アニメ「ひそねとまそたん」の巫女舞振付を担当。日本最大のロックの祭典FUJI ROCK FESTIVAL’18において、巫女舞、白拍子舞、篳篥を演奏する。平成29年11月3日訪日中のイヴァンカ・トランプ氏への「サプライズおもてなし」では、同氏、安倍総理の面前で白拍子舞を披露する。雅楽以外でもフルートで「冴木杏奈ドリーム親子コンサート」「アニータIWE番外編」に出演するなど様々な音楽活動を行っている。

三浦はな 笙
父、兄の影響で幼少より雅楽に親しむ。
笙を多忠輝(宮内庁式部職楽部)、増田千斐、各氏に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。
古典の演奏はもとより、現代音楽の初演、劇版、現代アートとのコラボレーションなど幅広く活動している。
「TEDxTokyo2014」、和歌山県丹生都比売神社「舞楽付理趣三昧法会」、宝生能楽堂企画公演「時の花〜春・秋〜」、歌劇「JapanOrfeo」への出演など多数。