年の頻は津軽三味線と心に染みる唄を壮大な
アレンジであなたにお届けします

令和2年12月13日(日)
会場:路地裏寺子屋rojicoya (東京都足立区千住旭町36-1)

①テイータイム13時00分〜
演奏:13時30分〜
②ティータイム15時30分〜
演奏:16時00分〜

チケツト料金:4,500円(和菓子.静岡茶付き)
配信チケット料金:2,000円

お問い合わせ・当日ご予約はこちら:

080-1098-6312

配信予約は現在準備中です。しばしお待ちくださいませ。

出演
椿正範(津軽三味線)
山下靖喬(津軽三味線)

ゲスト
津軽三味線;藤井黎元(楽曲制作)
津軽三味線;小町俊太郎

出演者プロフィール

椿 正範(つばき まさのり/津軽三味線)福岡県北九州市出身1981年生まれ。
2004年公益財団法人日本民謡協会主催津軽三味線全国大会優勝。
津軽三味線椿流皆伝大師範。
月刊少年マガジン連載中、羅川真里茂著漫画「ましろのおと」公式アドバイザー。
NHK総合テレビ「民謡魂」、NHKFMラジオ「民謡たずねて」等々数々のテレビ、ラジオ番組に出演。
ハワイ、ドバイ、コートジボアール、ガボン、インド、スリランカ、エクアドル、ボリビア、アゼルバイジャン、シンガポール、フランス等々、海外公演も行う。
30歳のときには、浅草公会堂にて芸道20周年リサイタルを行う。
その他歌舞伎俳優市川海老蔵自主公演ABKAI石川五右衛門外伝出演や、歌手の橋幸夫、杉良太郎、吉幾三、細川たかし等々の伴奏も務める。
川椿連合会副会長就任。正範会会主として門下生の育成にも力を注ぐ。

 

山下靖喬
1991年 熊本県出身。
1999年 津軽三味線を福居慶大氏に師事
2009年 第12回津軽三味線コンクール全国大会優勝
長唄三味線を杵屋五司郎氏に師事
第8回全国津軽三味線コンクール大阪大会優勝
2010年 東京藝術大学音楽学部邦楽科長唄三味線専攻に入学
2014年 東京藝術大学音楽学部邦楽科を卒業。
現在は東京藝術大学出身を中心にした和楽器グループ「和楽奏団 互」を結成し日本のみならず世界中で演奏活動をする。
主な活動経歴
SOUND THEATER「飛帝円舞」出演
ましろのおと特別付録参加
日本テレビ 笑ってコラえて!出演
NHK 民謡魂〜ふるさとの唄〜出演
熊本県津軽三味線出身ユニット「火の國屋」によるオリジナルアルバム『HINOKUNI』をリリース。
和楽器グループ「和楽奏団 互」にオリジナルアルバム『互』をリリース。

藤井黎元(ふじいれいげん)
三味線におけるコード理論を初めて確立した他、あらゆ
る新技法を取り入れ洋楽へのアプローチを飛躍的に発展
させたパイオニア。
2012年青森県開催の「津軽三味線日本一決定戦 日本一
の部」で優勝し、最年少にして津軽三味線第五代日本一
の称号を得る。
2013年ボスポラス海峡横断地下鉄開通式典にて安倍首
相、エルドアン首相、ギュル大統領出席の中演奏。
世界中でワークショップを開催し、三味線の普及にとど
まらず多数の受講生を全国大会入賞に導いている。
現在はTV、ラジオ出演の他、有名アーティストやCM
ソングのレコーディングなど精力的に活動を行ってい
る。
主な共演アーティスト/嵐、ももいろクローバーZ、氷
川きよし、デーモン閣下、May.J、武田双雲、ダカーポ
など

小町俊太郎3歳の頃から民謡三味線・唄を礒部城峰師に師事。中学入学と同時に、胡弓を福島豊師に師事。16歳には津軽三味線を加藤流三弦道 加藤訓政師に師事。高校を卒業後、上京し、津軽三味線奏者椿正範師の内弟子に入り師事する傍ら、東京浅草の津軽三味線・民謡ライブを行ってるお店、“民謡酒場和ノ家追分”にて専属演奏者として出演中。かつしかFM「麻生みどりのいろはに民謡」準レギュラー。その他全国のイベント等々にて活躍中。津軽三味線のみならず、胡弓奏者として、富山の民謡の唄い手としても定評がある。それゆえ、地元富山の民謡界からも期待され、富山の星として多くの富山県民謡人から愛されている。