MINYO=僕たち私たちのグルーブ
1日限りのスペシャルライブを見逃すな!

日本初の音楽で踊る。

MINYO フェスティバル開催!

ノれるMINYO 踊れるMINYO
日本から世界へ。伝統から現代へ。
ありそうでなかった多様な豪華アーティストたちによる、世界に誇るMINYOにスポットをあてた特別ステージをぜひお楽しみください。
ここでしか出逢えない経験をあなたに

開催日時:2022年11月3日(木・祝) 15:00~20:00(14:30開場) ※入退場自由

開催場所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-8 clubasia
チケット:
  • 早割チケット※10月27日 9:00 まで
    ¥4,500 
  • 通常チケット ※10月27日 9:00 から
    ¥5,000
  • 中学生以下限定チケット※保護者同伴必須

    ¥3,000

お申し込みはこちら

出演者(敬称略):
CHiLi GiRL

スパイシーでチャーミングがキーワードの川嶋志乃舞ソロプロジェクト。今年6月1stアルバム「MEBAE」リリース後、「non-no」ヒャダイン連載記事や「バズリズム02」などで注目を集める。

寶船

阿波踊りを主軸に新たな日本芸能の可能性に挑む、”NEO阿波踊り集団”。
世界21ヶ国64都市で活動中。

森心言

福岡出身ボーカリスト。東京を拠点にバンドシーンを中心に活動し、ヒプノシスマイク等への楽曲提供も行っている。
ロックやフォークにヒップホップ/ラップの要素を取り入れた音楽スタイルを基軸としている。

Lafuzin

ソフィスティ・ポップ、シンセポップ、日本のニューミュージック/歌謡などに影響を受けた独自のニューレトロな音楽を製造する懐かしくも新しいポップ・デュオ<Lafuzin>
元”CHEESECAKE”のベース田村三果/OKAMOTO’SのサポートやPIGGSの楽曲プロデュースを手がけるBRIAN SHINSEKAIによるユニット。

ChroniCloop

“毒を吐き、愛をうたう”
US/UKインディーを基調にオルタナティヴロックとクラブサウンドをミックスした独特なグルーヴで躍らせる、メロウ×サイケなエレクトロロックバンド

主催:路地裏寺子屋ろじこや

ご来場のお客様へお願いとご注意
新型コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について
新型コロナウイルス感染症の流行に関しまして、路地裏寺子屋ろじこやでは、政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、感染拡大の防止に細心の注意を払い、予定通りにイベントを実施して参ります。イベントにお越し下さるお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
感染防止の為、不織布マスクのご着用をお願い致します。
手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
お客様ご来店時には検温と手指の消毒にご協力いただきます。
会場にて、万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声がけください。